Dステ OFFICIAL SITE


ワタナベエンターテインメント舞台情報の最新情報を無料でお届けいたします。
登録は以下のメールアドレスに空メールをお送り下さい。

こちらのアドレスに空メール→ westage@we-mail.jp


※配信までにご登録された方が対象となります。

※「空メール」とは送り元(from)にアナタのメールアドレスのみを記入したメールです。
件名(subject)と本文には何も記入せず空欄のまま送信して下さい。
※ドメイン指定受信(メール指定受信)をご利用しております場合は「we-mail.jp」を追加設定完了後にメール送信お願いいたします。
※登録メールでの絵文字のご使用はお控え下さい(署名等で自動的に挿入されないようご注意下さい)。
※メールアドレスを変更されたの場合は、再度ご登録をお願いいたします。
ご登録のメールアドレスで配信エラーが一定期間続いた場合、混雑緩和等のため配信システムから登録削除をさせていただきます。
※プライバシーポリシーはこちら
http://www.watanabepro.co.jp/popup/company/privacy.html


Dステ(ディーステ)とは、俳優集団D-BOYSによる演劇ユニット公演です。
2007年に第一作目となるメンバー総出演の「完売御礼」を上演して以来、幕末時代劇から戦時下の“最後の早慶戦”を描いた青春物語、アガサ・クリスティーやシェイクスピア、コメディやミュージカルまで、毎回様々なジャンルの芝居を上演し続けています。
日本の演劇文化がより豊かになることを願い「だれもが楽しめる最高のエンターテインメントを」という信条のもと、役者として成長を遂げるD-BOYS、そしてこれからも進化し続けるDステに、どうぞご期待ください。


DVD販売

ワタナベ商店で購入
amazonで購入
ポニーキャニオンで購入
Dステ14th
『十二夜』
公演期間・会場: 東京・2013年10月4日(木)~10月13日(日)紀伊國屋ホール(全15回公演)
大阪・2013年10月17日(木)~10月20日(日)ABCホール(全7回公演)
原作: ウィリアム・シェイクスピア
翻訳: 松岡和子
演出・上演台本: 青木豪
出演: 碓井将大、三上真史、池岡亮介、荒井敦史/加治将樹、鈴木裕樹、陳内将/山田悠介、近江陽一郎、山口賢貴/坪倉由幸(我が家)、ミッキー・カーチス 他
総動員数: 8,300人

青木豪×Dステシェイクスピアの第二弾!「ヴェニスの商人」同様にオールメイルで上演した本作は、片想いの連鎖が繰り広げるシェイクスピアの傑作喜劇を、D-BOYSに加えお笑いトリオ「我が家」の坪倉由幸や、ミッキー・カーチスといった個性豊かなキャストが演じ、連日笑いの絶えない公演となった。
日本のお祭りを表現した舞台美術や楽隊の生演奏が更に物語を盛り上げ、これまでにない「十二夜」となり、Dステ史上最高の喜劇が誕生した。


DVD販売

ワタナベ商店で購入
amazonで購入
ポニーキャニオンで購入
Dステ13th
『チョンガンネ~おいしい人生お届けします~』
公演期間・会場: 東京・2013年4月25日(木)~5月6日(月・祝)本多劇場(全16回公演)
大阪・2013年5月11日(土)~5月12日(日)森ノ宮ピロティホール(全2回公演)
脚本: イ・ジェグク
作詞: チョン・ヨン
作曲: キム・ヘソン
演出・訳詞: 中屋敷法仁
上演台本: 中屋敷法仁
出演: 和田正人 牧田哲也 橋本汰斗 三津谷亮 近江陽一郎/舞羽美海/黒崎ジュンコ(スボンドズボン) 新良エツ子
総動員数: 8,200人

初のミュージカルとなるDステ「チョンガンネ」は、日本初上陸の韓国小劇場ミュージカル「独身男の八百屋さん」。実在するイケメン青果店を元にした、歌って踊る独身男(チョンガンネ)達がお客様に「楽しさ」をお届けする青春サクセスストーリー!
演出には新進気鋭の演劇家 中屋敷法仁(柿喰う客)を、ヒロインには宝塚歌劇団退団後初舞台となる舞羽美海を迎え、誰もが元気になれるエンターテインメント作品を創り上げた。


DVD販売

ワタナベ商店で購入
amazonで購入
ポニーキャニオンで購入


DVD販売

ワタナベ商店で購入
amazonで購入
ポニーキャニオンで購入
Dステ12th
『TRUMP』
公演期間・会場: 東京・2013年1月23日(水)〜2月3日(日)サンシャイン劇場(全15回公演)
大阪・2013年2月8日(金)〜2月10日(日)ABCホール(全6回公演)
作・演出: 末満健一
出演: 西井幸人、三津谷亮、陳内将、山田裕貴、山口賢貴、近江陽一郎、阿久津愼太郎、志尊淳、
土屋シオン、池岡亮介、荒井敦史、根岸拓哉、白又敦、大久保祥太郎、前山剛久、上鶴徹
総動員数: 14,000人

初のD2メンバー総出演となった「TRUMP」は、関西演劇界の旗手、末満健一を作・演出に迎えた。生と死をテーマにした、ヴァンパイアの若者達の愛の物語であり、コメディかと思えばミステリーの要素もある、エンターテインメント性の高い作品となった。対となるふたつの配役を二人一組の役者が交互に演じるキャスティングシステムでTRUTHとREVERSEの二つのバージョンを上演し、連日満員御礼の公演が続いた。


DVD販売

ワタナベ商店で購入
amazonで購入
ポニーキャニオンで購入
Dステ11th
『クールの誕生』
公演期間・会場: 大阪・2012年8月25日(土)〜26日(日) 森ノ宮ピロティホール(全3回公演)
東京・2012年9月4日(火)〜10日(月)紀伊國屋ホール(全10回公演)
東京・2012年9月12日(水)〜17日(月・祝)パルコ劇場(全8回公演)
脚本: 鈴木聡
演出: 山田和也
出演: 柳浩太郎 鈴木裕樹 加治将樹 牧田哲也 三上真史 山田悠介 堀井新太 /
三鴨絵里子 俵木藤汰 弘中麻紀 永井秀樹
総動員数: 9,900人

正式名称をDステに改めてからの第一作目、「クールの誕生」では、鶴屋南北戯曲賞受賞後初の書下ろしとなる鈴木聡と、ミュージカル演出の第一人者山田和也という、あの名作ミュージカル「ザ・ヒットパレード」以来のコンビで、Dステ初のサラリーマン・コメディを上演した。 60年代の風俗の中で、時流に流されながらも夢とプライドを持ちながら生きようとするサラリーマンたちの姿を、エネルギッシュに演じ、幅広い層の観客を集めた。


DVD販売

ワタナベ商店で購入
amazonで購入
ポニーキャニオンで購入


DVD販売

ワタナベ商店で購入
amazonで購入
ポニーキャニオンで購入
D-BOYS STAGE 10th
『淋しいマグネット』
公演期間・会場: 東京・2012年4月8日(日)〜28日(土) Bunkamuraシアターコクーン(全21回公演)
大阪・2012年5月3日(木・祝)〜6日(日)イオン化粧品シアターBRAVA!(全5回公演)
原作: ダグラス・マックスウェル
上演台本: 御笠ノ忠次、田中誠
演出: 茅野イサム
出演: (ダブルキャスト) 柳下大 遠藤雄弥 荒木宏文 瀬戸康史/
陳内将 碓井将大 橋本汰斗 阿久津愼太郎
総動員数: 19,000人

スコットランドの気鋭の劇作家ダクラス・マックスウェルによる珠玉の名作を、日本初上演した。 物語の舞台を日本に置き換え、全役ダブルキャスト、4バージョンで上演。 惹かれあい、傷つけあう4人の若者達の20年間を痛烈に描いた青春群像劇。



DVD販売

ワタナベ商店で購入
amazonで購入
ポニーキャニオンで購入
D-BOYS STAGE 9th
『検察側の証人〜麻布広尾町殺人事件〜』
公演期間・会場: 東京・2011年10月15日(土)〜23日(日) 青山劇場(全11回公演)
大阪・2011年11月3日(木・祝)〜6日(日) イオン化粧品シアターBRAVA!(全5回公演)
原作: アガサ・クリスティー
脚本: 鈴木哲也、飯島早苗
演出: 鈴木裕美
出演: 瀬戸康史 五十嵐隼士 柳下大 荒木宏文 橋本汰斗 堀井新太/
平田敦子/有福正志 若杉宏二 高橋愛美/馬渕英俚可
総動員数: 18,000人

アガサ・クリスティーの傑作法廷ミステリーを大胆に翻案し、昭和初期の日本を舞台に、二人の新人弁護士が奮闘する成長ストーリーとして上演した。読売演劇大賞優秀演出家賞3回の他、菊田一夫演劇賞、芸術選奨文部大臣新人賞等に輝く演出家、鈴木裕美による、D-BOYS STAGEとしては初のミステリー作品となった。


DVD販売

ワタナベ商店で購入
amazonで購入
ポニーキャニオンで購入
D-BOYS STAGE 2011
『ヴェニスの商人』
公演期間・会場: 東京・2011年4月29日(金・祝)〜5月8日(日)サンシャイン劇場(全12回公演)
大阪・2011年5月13日(金)〜15日(日) イオン化粧品シアターBRAVA!(全5回公演)
原作: ウィリアム・シェイクスピア
上演台本: 松岡和子
演出: 青木豪
出演: 碓井将大 和田正人 加治将樹 鈴木裕樹 柳浩太郎/三上真史 足立理 高橋龍輝 牧田哲也
山口賢貴/名取幸政/酒井敏也
総動員数: 15,000人

D-BOYS STAGEが5年目を迎える2011年、満を持してシェイクスピア作品を上演。名作「ヴェニスの商人」を男性キャストのみ(女性役も男性が演じるオールメイル)、個性豊かでフレッシュな座組みで上演した。演出には、劇団グリング全作品の脚本演出ほか、舞台「IZO」「ガラスの仮面」などの脚本を手掛けた、人間の機微を巧みに描き出す精鋭・青木豪を迎え、現代社会に共鳴する新しい「ヴェニスの商人」を作り上げた。


DVD販売

ワタナベ商店で購入
amazonで購入
ポニーキャニオンで購入
D-BOYS STAGE 2010 trial-3
『アメリカ』
公演期間・会場: 東京・2010年9月29日(水)〜10月3日(日)本多劇場(全8回公演)
名古屋・2010年10月19日(火)〜20日(水)名鉄ホール(全2回公演)
大阪・2010年10月22日(金)〜24日(日)森ノ宮ピロティホール(全4回公演)
新潟・2010年10月31日(日)りゅーとぴあ・劇場(全1回公演)
東京・2010年11月3日(水・祝)〜7日(日)紀伊國屋ホール(全8回公演)
作・演出: 赤堀雅秋
出演: 柳下大、加治将樹、鈴木裕樹/植松俊介(シャカ)、山田悠介、
黒田大輔(THE SHAMPOO HAT)、長田奈麻(ナイロン100℃)、
滝沢恵(THE SHAMPOO HAT)、ブー藤原(超新塾)、廣川三憲(ナイロン100℃)/
荒木宏文
総動員数: 13,000人

作・演出に小劇場界を代表する劇作家、THE SHAMPOO HATの赤堀雅秋氏を迎え、赤堀氏の代表作「アメリカ」に挑戦。脚本に大胆な改訂を加え、登場人物も増え、まさに2010年のD-BOYS STAGEのための「アメリカ」となった。演劇の聖地、本多劇場、紀伊國屋ホールでの初の公演、また大阪以外の名古屋、新潟での公演も初めてであった。
築30年ほどのボロアパートの一室を舞台にした過去と現在の物語。劇団の公演を目前に控えた弟の部屋には、いつものように仲間が集まっていた。台本の執筆は一行に進まず、息詰まる空気を打ち破る事ができない。一方現在、兄は弟が姿を消したその部屋に遺品整理のために訪れていた。兄と弟…隔てられた2人の気持ちが交差することはあるのだろうか?


DVD販売

ワタナベ商店で購入
amazonで購入
ポニーキャニオンで購入
D-BOYS STAGE 2010 trial-2
『ラストゲーム』(再演)
公演期間・会場: 東京・2010年8月26日(木)〜9月5日(日) 青山劇場(全15回公演)
大阪・2010年9月9日(木)〜12日(日) イオン化粧品シアターBRAVA!(全6回公演)
脚本: 羽原大介
演出: 茅野イサム
出演: 瀬戸康史、鈴木裕樹、柳浩太郎、足立理、中村昌也、高橋龍輝、三上真史、牧田哲也、
橋本汰斗、中川真吾、碓井将大、山口賢貴、上鶴徹、荒井敦史 / 山崎育三郎(特別出演)
総動員数: 22,500人

2008年、D-BOYS STAGEの2作目の作品として上演されて以来、再演を望む声が途絶えず、配役を一新しての待望の再演となった。またミュージカル界きっての若手実力派俳優、山崎育三郎氏を迎え、D-BOYS STAGEとしては初めての同世代俳優との共演となった。


DVD販売

ワタナベ商店で購入
amazonで購入
ポニーキャニオンで購入
D-BOYS STAGE 2010 trial-1
『NOW LOADING』
公演期間・会場: 東京・2010年4月28日(水)〜5月6日(木) シアターサンモール(全15回公演)
大阪・2010年5月14日(金)〜16日(日) ABCホール(全5回公演)
脚本: ますもとたくや
演出: ラサール石井
出演: 遠藤雄弥、五十嵐隼士、和田正人、山田悠介、陳内将/大熊啓誉(シャカ)、今泉稔/
藤田秀世(ナイロン100℃)
総動員数: 5,800人

2010年はD-BOYSキャストが3組に分かれて、それぞれタイプの異なる三つの作品を上演した。第一弾がこの「NOW LOADINGで」ある。演出にラサール石井氏を迎え、D-BOYS STAGE初のコメディ作品となった。またナイロン100℃の藤田秀世氏をはじめ客演を招いたのも初めてであった。
人気ゲームの二番煎じ企画専門のセクション。新しいものを創ることへの意識は低く、予算も製作期間も削られる一方。そんな中開発の要であるプログラマーが逃げ出した!このピンチに現れたのはゲームど素人のKY新人。納期までわずか1ヶ月、リストラ寸前の落ちこぼれセクションの面々は、この戦いに打ち勝つことができるのか!?


DVD販売

ワタナベ商店で購入
amazonで購入
ポニーキャニオンで購入
D-BOYS STAGE vol.3
『鴉〜KARASU〜10』
公演期間・会場: 東京・2009年10月20日(火)〜25日(日) 青山劇場(全10回公演)
大阪・2009年10月31日(土)〜11月1日(日)イオン化粧品シアターBRAVA!(全4回公演)
脚本: 羽原大介
演出: 茅野イサム
出演: 遠藤雄弥、荒木宏文、中川真吾、和田正人、中村優一、瀬戸康史、三上真史、
碓井将大、牧田哲也
総動員数: 16,600人

第3弾では同じ演目を春〝04〟と秋〝10〟の2組に分け上演するという試みに挑戦。
また満を持してのD-BOYS STAGE初の幕末ものとなった。
明治維新の波が押し寄せる北の大地に、最後まで見果てぬ夢を追い、古里を守ろうと戦い続けた若者たちー歴史の闇に埋もれた名もない黒い軍団仙台藩・衝撃隊、通称カラス組-の愛と友情の物語を史実に基づき書き下ろしたオリジナル青春群像劇。


DVD販売

ワタナベ商店で購入
amazonで購入
ポニーキャニオンで購入
D-BOYS STAGE vol.3
『鴉〜KARASU〜04』
公演期間・会場: 東京・2009年4月12日(日)〜18日(土) 青山劇場(全9回公演)
大阪・2009年4月23日(木)〜25日(土) イオン化粧品シアターBRAVA!(全4回公演)
脚本: 羽原大介
演出: 茅野イサム
出演: 鈴木裕樹、五十嵐隼士、加治将樹、柳浩太郎、柳下大、足立理、中村昌也、高橋龍輝、橋本汰斗
総動員数: 15,400人

第3弾では同じ演目を春〝04〟と秋〝10〟の2組に分け上演するという試みに挑戦。
また満を持してのD-BOYS STAGE初の幕末ものとなった。
明治維新の波が押し寄せる北の大地に、最後まで見果てぬ夢を追い、古里を守ろうと戦い続けた若者たちー歴史の闇に埋もれた名もない黒い軍団仙台藩・衝撃隊、通称カラス組-の愛と友情の物語を史実に基づき書き下ろしたオリジナル青春群像劇。


DVD販売

ワタナベ商店で購入
amazonで購入
ポニーキャニオンで購入
D-BOYS STAGE vol.2
『ラストゲーム』
公演期間・会場: 東京・2008年6月20日(金)〜27日(金) 青山劇場(全13回公演)
大阪・2008年7月 5日(土)〜 6日(日)イオン化粧品シアターBRAVA!(全4回公演)
脚本: 羽原大介
演出: 茅野イサム
出演: 柳浩太郎、城田優、和田正人、鈴木裕樹、荒木宏文、加治将樹、中川真吾、柳下大、牧田哲也、
中村昌也、三上真史、足立理
W-CAST A / 遠藤雄弥、中村優一  B / 五十嵐隼士、瀬戸康史、碓井将大
総動員数: 20,200人

ファン待望の第2弾は、「野球」にいのちを賭けた学生たちの物語。
太平洋戦争下の「最後の早慶戦」をモチーフに、夢と友情に熱く生きた青年たちの人間ドラマ!!
昭和18年、神宮球場の友情の試合にかけた、若き早慶野球部員たちの想いを平成20年6月、青山劇場によみがえらせ〝板〟にこだわる彼らの姿を観る者にきちんと印象付けた作品となった。


DVD販売

ワタナベ商店で購入
amazonで購入
ポニーキャニオンで購入
D-BOYS STAGE vol.1
『完売御礼』
公演期間・会場: 2007年6月3日(日)〜10日(日) 全労済ホールスペース・ゼロ(全11回公演)
演出: 茅野イサム
脚本: 奥村直義
音楽: 佐橋俊彦
出演: 遠藤雄弥、柳浩太郎、中村優一、加治将樹、熊井幸平、瀬戸康史、中川真吾、柳下大
(日替わり出演者)城田優、和田正人、五十嵐隼士、鈴木裕樹、荒木宏文
総動員数: 7,000人

若手俳優集団「D-BOYS」初の“全員出演本格舞台!!全11公演は連日超満員という記録的な大盛況となる。
舞台は廃部においやられている大学の劇団。劇中劇”新撰組“を鮮やかに演じた。
個性派劇団員たちが一丸となって劇団を建て直そうと奮起する、がむしゃらストーリー。